LOVE『miyuki』

詩/曲 末田幸雄

 

青春を記したページに深く引かれた君の名前

それはきっと僕がここに来るためのスタートライン

 

バカみたいに笑って人のために泣いてたっけ

思い返してみてもまだキラキラしてるよ

 

好きになった人の笑う姿  = これ以上無いって言えるほど愛しいもの

これは君が教えてくれた方程式

ここまでずっと支えてくれた人だから

 

今は君に伝えるためだけに この歌を歌っていたいんだ

届けたい言葉は溢れるくらいあるんだよ

5年ぶりに会ったあの日もほら 何も変わらない2人がいたね

振り返るエピソード 昨日の事のように笑ってた

 

好きになって本当に良かったなと これからもずっと言えるほど素敵な時だった

それが僕の辿り着いた答えなんだ

今の僕を作ってくれた人だから

 

いつかは君だけに分かるような特別なメロディを繋げて

ありがとうの気持ちを精一杯捧げよう

君がくれたあの日の言葉は今も僕を強くする魔法さ

愛されてた事が唯一の僕の宝物