STORY『バロン』

詩/曲 末田幸雄

 

雨がしとしと降る夜は 跳ねるリズムと踊りましょう

溢れて流れる涙は雨に隠すから・・・

 

見失った二人の場所 遠ざけた私が悪いの?

すれ違った言葉はもう 二度と君に届かないの?

何度も後悔をした 夜が来るたび怖くなった

辛くて泣くだけの日々 「 もう わからない。」

 

雨がしとしと降る夜は 跳ねるリズムと踊りましょう

溢れて流れる涙は雨に隠すから

だからもう無理しないで 笑ってみせなくてもいい

ただステップについておいで

 

泣き叫んで すがりついてたら 今君はここにいるのかな

つながってたはずなのに 今は気持ちさえ伝えられない

初めて君を感じた 遠く離れていくほどに

辛くて泣くだけの日々 「 ねぇ、ごめんね。」

 

雨がしとしと降る夜は 跳ねるリズムと踊りましょう

溢れて流れる涙は雨に隠すから

だからもう無理しないで 笑ってみせなくてもいい

ただステップについておいで

 

雨がしとしと降る夜は 跳ねるリズムと踊りましょう

溢れて流れる涙は雨に隠すから・・・

 

雨がしとしと降る夜は 跳ねるリズムと踊りましょう

隠した涙のメロディで僕が歌うから

だからもう無理しないで 笑ってみせなくてもいい

ただステップについておいで