LOVE『サクラカゼ』

詩/曲 緒方諒使

 

離れたら何も無かったんだ

ここにはもう君はいない

思いもよらぬ事態だ 心に穴がぽっかりと

 

苦しくて投げたわけじゃない

張りつめた糸が切れた

もう気持ちは戻らない 僕らはもう戻れないんだ

 

会いたい サクラカゼ 鼻かすめゆくたび

言えるはずもない 散らしたのは僕のわがまま

 

長い日が海に落ちてく

枯れた葉が足をならす

白いと息が夜空に君を映して消えてった

 

2人なら朝日が昇り

まるで風とじゃれあう紅葉

透き通ってく三日月 嘘みたいに輝いたんだ

 

だけど今じゃもう会えない 言葉の裏 君が知る事は無い

言えるはずもない 本当はずっと君を・・・

 

会いたい サクラカゼ 鼻かすめゆくたび

言えるはずもない 散らしたのは僕のわがまま