STORY『オトノハ』

詩/曲 緒方諒使

 

そして今この声にのって体揺らしながら思い出して

人を想う熱い愛を言葉にして届けあの人へ

 

歩いてるたった一人の道を見えないよどこにいるの??

探しても触れられないのは目隠しをしてるからさ

 

ドアを開ける力はいつもそこにある

 

そして今この声にのって体揺らしながら思い出して

人を想う熱い愛を言葉にして届けあの人へ

 

いい加減な毎日じゃ感じてる本当の喜びや痛みを

伝えても伝わらないのさ心は動かせやしない

 

忘れないで胸が痺れてく愛のうた

 

そして今この声にのって体揺らしながら思い出して

人を想う熱い愛を言葉にして届けあの人へ

 

そして今この声にのって体揺らしながら思い出して

人を想う熱い愛を言葉にして届けあの人へ